徹底比較!乳酸菌革命とヨーグルトはどちらが効果的か

乳酸菌革命とヨーグルト、それぞれの特徴

まず乳酸菌革命の特徴としては、16種類もの乳酸菌が含まれていると言う点が挙げられます。またそれらを生きた状態で腸に届けるような工夫がされているので、より腸内環境を整えることに効果が期待しやすいと言うことができます。

しかも小さなカプセルタイプのサプリメントなので飲みやすく、お腹にたまると言うことがないのも魅力的です。サプリメントですから、いつ飲んでも良いと言うのも特徴です。ただし現状はインターネットを通じた通信販売のみでしか購入することはできません。

その点、ヨーグルトは様々なお店で購入することができると言うのが最大の特徴です。また商品の大きさ、量、価格帯も様々なものがあるので、自分の希望や、自分の体調などに合わせたものを選ぶことができると言うのも魅力です。

また食べ物としても、乳酸菌以外の栄養もしっかりと含んでいるので、栄養補給目的で食べるのには適した食品であると言うのもメリットです。ただし食品であることから、どうしてもある程度のボリュームがあり、お腹に溜まりやすいのはデメリットかもしれません。

また含まれている乳酸菌の種類に関しても、商品ごとにばらつきがあるため、それらに配慮しているといくつもの商品を食べなければならないことになりかねないとも言えます。

 

ふたつを比較すると、どちらの方が効果を得やすいか

では両者を比較してみるとどちらの方が効果を期待しやすいかと言うと、これは乳酸菌革命の方に軍配が上がります。その理由ですが、ひとつはやはり含まれている乳酸菌の種類が圧倒的であるためです。

ヨーグルトにも、それなりの種類の乳酸菌が含まれていることはあります。ただそれでも16種類もの乳酸菌が含まれていると言うのは、そうないことです。これらの乳酸菌をこれで摂取しようとしたら、とてつもない量、食べる必要が出てきます。

それは現実的には不可能なことですから、やはりこのサプリメントを利用した方が効率が良く、またそれぞれの乳酸菌が腸内で働くことによる効果を期待しやすいと言えます。

またこちらに含まれている乳酸菌は、そのほとんどが胃酸に負けてしまい死滅した状態で腸に届くことが想定されます。死滅した状態の乳酸菌と言うのも、腸内で良い働きをしている善玉菌のエサになるので、決して悪いものではありません。

しかしやはりより高い効果を期待するのであれば、乳酸菌が生きた状態で腸に届くのが望ましいとされていますから、その点においても、生きたまま腸に届きやすいように工夫がなされているこのサプリメントの方が、より良い作用、効果を期待することができます。

更にカプセルなので継続して飲みやすいと言うのも、より効果を得やすい理由としては挙げられます。

参考サイト⇒乳酸菌革命の口コミ