お米の栄養を逃がさない!なでしこ健康生活の凄さ

発芽玄米を手軽に食べたい時に便利な炊飯器

食品選びに気を付けていても、不足しやすいのが食物繊維とミネラルです。これらの成分が足りなくなると便秘や肌荒れを起こすことが多くなります。

野菜をたくさん食べるように気を付けてはいるのですが、どうしても栄養が偏ってしまいます。 そこで閃いたのは、白米を発芽玄米に変えることです。ごはんなら毎日と言っていいほど頻繁に食べています。

発芽玄米は食物繊維とカルシウム、カリウム、マグネシウムといったミネラル、抗酸化成分のビタミンEと糖質の代謝を活発にするビタミンB1などの栄養が含まれています。おまけに、ストレスに対抗するために必要なアミノ酸のGABAまで摂取できます。

ただ問題なのは、白米よりも食べる前に手間がかかることです。発芽玄米には糠が付いているので、上手く炊けないことがあります。炊き方に失敗してしまうと硬くてボソボソの食感になり、そのままでは食べられないので雑炊にして食べるしかありません。

水に浸す時間を長くしたり圧力鍋を使ったりすることで、柔らかくて美味しい発芽玄米が食べられるようになりますが、白米を炊く時のように簡単にできたらいいのにと思っていました。 玄米を食べ始めてから偶然見つけた炊飯器が、なでしこ健康生活です。

丸みのある可愛らしいデザインで、色はピンクとホワイトがあるのでキッチンのインテリアに合わせて選べます。

 

自然の恵みを活かした雑穀生活が始めやすくなるなでしこ健康生活

芽が出る前の玄米は毒性があるため発芽した物を使います。芽が成長しすぎると味が悪くなってしまうので、発芽のタイミングを逃さないことが美味しく食べるためのコツになります。

でも、この炊飯器には発芽を促す機能が付いていて、ボタンを押すだけの簡単操作なので面倒な手間がかかりません。発芽時間は2時間、4時間、6時間から選べるので、食べたい時間に合わせて選択できます。

傷が付きにくいダイヤモンドコーティングの内釜を使って高圧力で炊くので、ふっくらして食べやすい玄米が炊き上がります。もちろん普通の炊飯器と同じように保温も可能なので、いつでも美味しい玄米が食べられます。

玄米は白米のようなモチモチ感はないので、始めは食感に違和感があったのですが、白米に玄米を混ぜて食べているうちに少しずつ慣れてきて、玄米を美味しく食べられるようになってきました。

いきなりストイックな食生活にしようとすると、続けられなくなることがありますが、少しずつ割合を変えていく食べ方なら、無理をしないで続けられます。 なでしこ健康生活は一見するとただ炊飯器ですが、実はお米を炊く以外にも、圧力鍋やホームベーカリーに使える優れものです。できたての玄米パン、ふすまの入った全粒粉パンが簡単に作れるので、マクロビオティックな食生活を始めるのに最適な炊飯器です。

参考サイト⇒なでしこ健康生活の口コミと評判